島村楽器 イオンモール神戸北店 シマブロ

島村楽器 イオンモール神戸北店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【スタッフブログ】吉川のちょっとマニアックなエレクトリック小話~シンセサウンドを堪能する編~

こんにちは!

癖の強い音楽を聴いていると、友達から正気を疑われたことがあります吉川です!!

今回は「シンセサイザー」の魅力を紹介すべく、実際にいくつかの音楽を聴いていただこうと思っております。是非楽しんでください!

ところで・・・

そもそも「シンセってなんぞや?」

となっている方もいるかと思います。すごく簡単にご説明しますと、「ポー」とか「ブー」とかいっているシンプルな音を元に、それを削ったり混ぜたりして自在に音を作れてしまう楽器の事です。

それに鍵盤が付いているものが多くの方にとってシンセサイザーのイメージになっているかもしれませんが、必ずしもそうとは限らないんですね。

「音が作れる」というところがミソです、その世界にハマればハマるほど一つの音を出す為だけにも大がかりな機材を増やしていくことになるのですが・・・

f:id:shima_c_kobe-k:20170526204359j:plain

ロボットのコックピットですかね!?

とまあざっくりな解説でしたが、実際にみなさんが普段音楽を聴くときってどのくらい「シンセ音」を意識して聞いていますか?

曲を聴くときのときめきポイントって「かっこよかったり切なかったりする歌詞」「表現豊かなボーカル」「テクニカルなギターソロ」などなど、人それぞれありますよね。

しかし、「シンセパート、シンセ音が好きだ!」という方はどのくらいいるでしょうか?

おそらく街角アンケートで聞いてみても、そんなに多くはないかもしれません・・・。

そんな影の薄いシンセサイザーがこれからは枕を濡らさずに眠ることが出来るよう、さっそく皆さんにシンセが主役になっている曲を聴いていただきたいと思います!

シンセが主役の曲紹介

Aphex Twin - 4
www.youtube.comシンセ曲といえば?と問われてまず挙げるべきは、間違いなくAphex Twinです!(独断)
少しノスタルジックになるような浮遊感のあるサウンドはアナログシンセならではですね。

このアーティストは多重人格を疑われるくらい多様な曲を作っていまして、曲によって様々なシンセサウンドを聴くことが出来ますよ。

マジで意味がわからないようなのも沢山あります。刺激的です。

私は「Selected Ambient Works Volume Ⅱ」というアルバムが好きなのですが、興味が沸いた方は是非聞いてみて下さい。暗い気持ちになれます。


CHVRCHES - Clearest Blue
www.youtube.com気持ちを沈ませてしまってそのままでは申し訳ないので、爽やかな一曲を!

こういった、力強く透き通った曲のシンセ音も聞いてみて下さい。

クラブなどで流れるEDMにも通ずるような、メリハリの効いたサウンドですね!

「サウンドの変化」そのもので気持ちを色んな方向へ大きく動かしてくれるのが、シンセの魅力のうちの一つです。・・・ちなみにこのバンドのボーカルすごくかわいいですよ。


Porter Ricks - Nautical Dub
www.youtube.com次は世界中に溢れる曲のなかでも「THE シンセ」なこの一曲(偏見)

このアーティストはユニットなのですが、メンバーのうちの一人が「サウンド・デザイナー」というお仕事をしているそうです。つまり「音そのものを作る」というお仕事なんですね!

実際に曲を聴いていただくとわかりますが、あの世とか宇宙とか遠いところからきた音のような・・・現実離れしたサウンドで曲が作られているんです。

このように「物が鳴っている」とか「誰かが歌っている」といったものではなく、「音が生まれてきている」という感覚がシンセのロマンチックなところなのです。


PIKOTARO(ピコ太郎) - PPAPPen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン
www.youtube.com最後にご紹介するのがこちらです!!

ミニマルテクノデトロイトテクノといったジャンルに影響を受けているみたいなのですが、この曲もシンセ音が使われています。

エレクトリック・ミュージックでも、だいぶ初期の方の音楽のリバイバルといえますね。

これだけ印象に残るサウンドも出してくれるんです、シンセってすごいです。いや・・・

これはシンセ関係なくインパクトデカいですね!!

まとめ

どうでしょうか、シンセの魅力伝わりましたでしょうか?

まだまだ掘っていけば個性豊かな音楽とサウンドに出会うことができます。そして見つけた「こんな音を出したい」をご相談いただければ、是非ご協力いたします。

また 当店にお越しいただければシンセに限らず色々な音楽談義させていただけますので、ぜひともに音楽ライフを広く深くしていきましょう!

店舗 神戸北店
電話番号 078-983-3921
担当 吉川
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.