読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール神戸北店 シマブロ

島村楽器 イオンモール神戸北店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【掘り出し物発掘記】バッファー頂上決戦!そもそも音痩せって本当にするの?検証してみた!【第7回】

f:id:shima_c_kobe-k:20170320150408p:plain


どうも!こんにちは!島村楽器神戸北店エフェクター担当の堀です!

今回はバッファーについて検証してみます!



そもそも音痩せ?バッファーって?


『音痩せ』

初心者の方にはあまり耳慣れない言葉かもしれませんね!

これを説明するにはまずエレキギターの音がどのようになってアンプから出る音に変わっているかを説明する必要がありそうです。(どや顔)


エレキギターエレキベースといった楽器はの信号をピックアップで電気信号に変え、シールドを通り、エフェクターで音を変え、アンプで増幅させ、スピーカーから出音されます。


はい、ややこしいですよね!!!


私もこんな話し方は苦手です笑

ここで私は『この電気信号の流れを水の流れだと考えると分かりやすいのでは!?』と考えます!



エレキギターという蛇口から、3メートル先にあるグラスに美味しい水を注ぐのに、どのような方法を使うか


あなたならどうしますか?

ちょっと考えてみてください。




私はたぶん、一番簡単なのは3メートルの”ホース”を使う事だと思います。

これが一番水をこぼさずに蛇口まで届けられそうです。


でも、それだとただの水道水です。あまり美味しくなさそうですし、衛生面もなんだか心配です。


じゃあ、一度ピッチャーに移して、”炭酸”を入れてみよう!

これでシュワシュワして美味しくなりそう!

でもなんか味気ないなぁ…。


ならばもう一度短いホースで別のピッチャーへ入れて、”砂糖”を入れてみよう!

うん!これでソーダの出来上がり!

…なんだろうでも、臭みというか、何か後味悪いなぁ…。



あっ!ホースが何か汚いし細くて頼りないし、綺麗で丈夫なホースを使おう!




…っといった具合にただの”水道水”が”ソーダ”になったり、”きれいな水”になったりしました。





お分かりでしょうが、蛇口はギターのボリューム、ホースはシールドで、炭酸や砂糖がエフェクターです。


炭酸や砂糖を入れる度に、ピッチャーに移していたら、ピッチャーの細かい汚れとかピッチャーに残る水滴で、蛇口からホースで繋いだ水とは厳密に言えば少し違いますよね?

これが砂糖や炭酸だけなら大した変化ではないのですが、強炭酸、弱炭酸、レモン、黒砂糖、シロップ、甘味料、着色料…と色々入れた物が好みなジャンキーな私みたいな人も多いでしょう。特にギタリストには。


ただ、困った事にこの辺りを頻繁に使いたけれは『使おうと使わまいと、必ずピッチャーに移さないといけない謎ルール』があります。(無理やり)


そうなると、ただの水が飲みたい時に『なんか変な味する…。』となってしまいます。


そこで、浄水器です!


浄水器を使って水を綺麗にしてやれば、本来の水の味を取り戻すのです!


つまり、それが、  ” バ ッ フ ァ ー ”



なんだか逆に分かり辛くなった気もしますが、要は、


エフェクターを繋げば繋ぐほど、オフにしてても音が劣化していく』


そこで、


『バッファーを使えば音痩せが改善できる!』

という話です。


(…これだけでよかったんじゃ…汗)
 

っというか、動画を見れば分かると思います!爆音でどうぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=6t2na4zi_LIyoutu.be




今回使用した機材はコチラ!

f:id:shima_c_kobe-k:20170320162518j:plain

JRAD SOS \16,200-

f:id:shima_c_kobe-k:20170320162528j:plain

Emerson CUSTOM GUITARS Concord Utility Buffer \16,200-


それでは!今回も最後まで読んで頂いてありがとうございます!


あなたのボード作りの参考になれば幸いです!


それではまた次回!


f:id:shima_c_kobe-k:20161026120823j:plain

店舗名 島村楽器 イオンモール神戸北
電話番号 078-983-3921
営業時間 9:00~21:00
担当 堀(ほり)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.