読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール神戸北店 シマブロ

島村楽器 イオンモール神戸北店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ギター講師 中村太一のひとりごと

お知らせ・その他

こんにちは!!
神戸北店ギター科講師中村です。

今年の桜はどうでしたか?
週末は天気が崩れてしまってお花見が大変だったんではないでしょうか。
僕は姫路城で桜を楽しんできました。桜は咲くのも散るのも素敵ですね。

春に聴きたい「桜ソングランキング 2014」では森山直太朗さんの「さくら(独唱)」が三連覇中らしいです!
語り継がれる名曲ですね。

さて今回のコラム

音楽理論1」です

よく音楽理論は勉強した方が良いですか?と聞かれます。
答えはもちろん「イエス」です。

では音楽には音楽理論が絶対に必要ですか?と言われたら・・・。
答えは変わってきます。

音楽理論を知らなくても素晴らしいミュージシャンはたくさんいます。ただその為には相当な曲を演奏したり、耳を鍛えたりする必要があります。
そういうものを効率よくするため、その手助けに音楽理論はなるように思います。
僕のレッスンで理論を説明するのもそこから来ています。

次回は実際に音楽理論を使用するケースを紹介します。

消費税が8パーセントになりましたね。
とはいえ、4月は何かを始めるのにピッタリな季節!!
そういう訳で、4月になってからも生徒さんのギターを何本か選定させてもらいました。
今回もオススメなギターを紹介します

Taylor514ce 中村太一 島村楽器 ギター講師

Taylor 514ce

これは僕が欲しかったモデルです(僕は414ce)
巷ではフィンガーピッキングに向いてるなんて言われています。

その理由はバランスの良さでしょう。
ローポジションだけでなく、ハイポジションのスムーズなフィンがリング。
6〜1の出音のバランスの良さ。

コード弾きももちろん気持ち良いですが、ハイポジションでメロディを弾いた時のレスポンスやサスティンの美しさはさすが!!です。
「どこを弾いてもらっても僕は良い音出します」とギターから聞こえてくるようです。

TOP材のレッドシダーも見た目が素敵!!

ではまた次回。

イオンモール神戸北店 ギター科講師 中村太一

  • 中村先生のプロフィールはコチラから
  • 中村先生のギター体験レッスンお申込はコチラから
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.